たつみ第二幼稚園〒444-0104 愛知県額田郡幸田町大字坂崎字上田11-4
TEL. 0564-62-9588 FAX. 0564-55-9333
すこやかで、明るく、たくましく!子どもたちの実りある将来をつくりたい
ホームへ
  たつみ幼稚園、たつみ第二幼稚園では、ピアジェ理論に基づく教材を使用した教育を行っています。
ピアジェ理論では、子どもたちの発達段階に合わせて、「あそび」の中で子どもたち自らが考え、創造することを
目標としています。「ぺたぺたシールあそび」は、長年の試行錯誤を繰り返し考えられた、
ピアジェ理論に基づく教育を実践するための最適な教材です。
ここではその教材の一部を、特長といっしょにご覧いただきたいと思います。
 
  新生児から青年までの知識の世界を科学的に明らかにした、発達心理学の創始者ジャン・ピアジェ博士(Jean Piaget 1896〜1980)は、哲学、心理学、生物学、 数学、その他多くの分野に大きな影響を与えた20世紀心理学の巨人として、また「幼児の父」として 世界から尊敬されています。ピアジェ博士の功績は、時には哲学のカント、物理学者アインシュタインの 功績と同じように言われています。
幼児のあそびのなかにも知的行為があることを、臨床実験によって世界ではじめて認識した博士の功績は、近年世界的な規模で議論されてきた教育改革の中心課題となり、私たち幼児教育者に与えた影響は計りしれません。
わが国には、1970年6月に来日され「創造的教育論」の論理的根拠を明らかにしました。
 
  子どもたちはシールが大好き。この教材は、シートの上でシールをくっつけたりはがしたりあそびながら、数やことばに対する柔軟な思考力を養っていきます。年齢に合わせて内容とそのねらいも変化していきます。しかも解答はひとつではなく、いくつもの答えが含まれていますので、新しい発見や創造を導き、楽しく柔らかい思考力を伸ばすことができるのです。  
  年少編の一例   年中編の一例   年長編の一例  
 
       
  「ちゅうりっぷいっぱい」
同じ色のグループを作ります。
(同色の発見と対応)
  「きんぎょすくい」
生き物シールを囲いの中に貼ります。
(内と外の区別)
  「なぜそうなるの?」
起承結を、シールを貼って
完成させます。(因果関係)
 
       
  「どうぶつむらのようちえん」
どこになにがあればいいかを、
探してシールを貼ります。
  「おまつりひろば」
3種類の動物を、色や種類で分類、
集合させます。
(3種類のグループづくり)
  「かもつれっしゃ」
貨物シールを自由に貼ります。
(色の組み合せ)